勉強会実施状況(食中毒予防・手洗い)

4月24日、4月27日に施設内で「食中毒予防と手洗い」の勉強会を実施しました。
これからの季節に備え、食中毒に対する知識と予防法、手洗いの実技を学びました。
手洗いの実技では、蛍光塗料を手にすり込み、ブラックライトで洗い残しを目視します。
ブラックライトを手に当てる度に、「全然落ちていない」「こんなところが残りやすい」との声が聞こえてきました。
当施設は、介護職員ができたての温かい食事を盛りつけたり、ユニットの行事でお菓子作りなどを行っています。
だからこそ、職員一人一人が食中毒の知識と予防法を理解し、正しい手洗いを身に着ける必要があります。
今後も美味しく安全な食事を提供するために、今回の勉強会で学んだことを生かしていきたいと思います。

前の記事

桜餅レク~2020.4.17~

次の記事

お茶会~2020.5.2~