サービス内容

基本理念

「出会えて良かった」そう思える理想のケアの実践

~利用者様を第一に~
1.    一人ひとりの尊厳を守り、人それぞれの自立を尊重します
2.    職員も共に過ごし、共に「えがお」あふれる雰囲気を作ります
3.    毎日が自分らしく、いきいきとした生活が続けられるよう支援します
4.    地域に信頼される施設を目指します
5.    職員の自己研鑽に努めます

 

 

 

ユニットケアとは

・1人1人の生活の自立支援

・個人に合ったサービスの提供

・固定の職員がかかわっていくので、職員との関係性を築きやすい

 

 

ユニットケアの特徴

・1ユニット10人のグループでの生活。浴室、トイレ、リビング等があり、そこで生活空間をもつことができる

・少人数なので家庭的な雰囲気がもてる

・固定の同じ職員が対応するので、馴染みの関係が作れ安心した生活ができる

・個室なので、プライバシーが確保される

・プライベートと共有空間があるので、ストレスの軽減が図れる

・個室なので、家族が来たときに周りに気を遣わず、家族だけの空間(時間)がもてる

 

 

ケアの目標

・入居者様の好きな事や楽しみを見つけ、閉じこもりの防止 、寝たきり予防、身体能力の維持・向上を図る

・安全に気をつけ安心した生活を送っていただく

・特定の入居者様に偏らず、1人1人の思いに気づき、寄り添う介護を実践する

・1人1人の目線に合わせた介助 をする

・ユニット職員でのチームワークを大切にし、雰囲気の良い環境を作る

・小さな事でも報告・連絡・相談をして情報の共有を図り、安心できる個別ケアを実践する

・できるだけ我慢をしなくてよい生活を援助する

 

 

個室(居住)=家

・仲の良い方ができたら、お互いの居室で談話をして『昔もこんな風にご近所づきあいをしていたなあ…』と

思ってもらえる

・馴染みの家具を持参して、家からの生活の延長として捉え、安心して生活できる